冷え性を改善 冷えない体を作る食べ物と栄養素&たんぱく質!

スポンサードリンク



5095

冷えない体を作りたい!
冷え性を改善したい!
冷え性を改善する食べ物は?
冷え性に効果のある食べ物とは?
というアナタに、お話しさせていただきます^^
 

スポンサードリンク



 

冷え性を改善 冷えない体を作る食べ物は?

冷えない体を作る基本は食べ物から!体を温める食べ物をとる!
<カラダを温める食べ物は?>
・物理的に温かい食べ物
・塩気・苦味・渋みがある食べ物
・寒い地方で採れる食べ物

<カラダを冷やす食べ物は?>
・物理的に冷たい食べ物
・砂糖(糖質)を多く含む食べ物
・暖かい地方で採れる食べ物

生野菜よりは火を通した野菜、冷たいジュースより温かいお茶を!
また、たまねぎ、ねぎ、生姜、唐辛子、ハーブなどの刺激のある食材も体を温めます。
毎日の食事にうまく活用して体にとり入れましょう^^

 

冷え性を改善 冷えない体を作る栄養素は?

冷えない体を作る栄養素ビタミンB・ビタミンC・ビタミンE!

<ビタミンB>
・糖質、たんぱく質、脂質をエネルギーに変えるのに必要です。
・豚肉などに多く含まれています。

<ビタミンC>
・貧血改善、細い血管の働きを維持する効果があります。
・ストレスやタバコで多く消費されます。そういった場合は、1日の必要量(50mg)よりも
 多めに摂取をするのがおすすめです。

<ビタミンE>
・血行を改善して女性ホルモンバランスを調整する働きがあります。
・ナッツ類、アボガドなどに多く含まれます。

※精製された食材はビタミン、ミネラルが少ないことが多いです。
 白砂糖より黒砂糖を、白米より玄米など白より茶色い食べ物を!

冷えない体に必要な栄養素、ビタミンB・ビタミンC・ビタミンEが不足しないよう
日々の食事に取り入れましょう。
 

 

冷え性を改善 冷えない体に必要なたんぱく質!

冷えない体に必要なタンパク質を効果的にとり入れる!
「食事をすると体が温まるのはなぜ?」
食べ物を消化・吸収する時に、体がエネルギーを発散します。
なので、食事をすると体が温まるのです。

この熱を、食事誘導性熱産性(DIT=Diet Induced Thermogenesis)と呼び、
DITは、栄養素によって違いがあります!

食べたものをどれくらい熱に変えることができるのか?その違いはというと、
・たんぱく質…30%
・炭水化物……10%
・脂質…………3~4% と言われています。

また、たんぱく質は、筋肉やホルモンの原料にもなります。
特に体内で構成できない必須アミノ酸を含む良質のタンパク源である、
大豆製品・乳製品・肉・魚は、積極的に食べましょう!

 

おわりに…

体の冷えに悩む方は多いかと思います。
冷えない体を作るよう、日々出来る事を取り入れていきましょう。
冷えと戦う方法は沢山ありますので、少しづつご紹介してまいります^^

本日もお付き合い誠にありがとうございます!

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA