冷え対策 冷えに効くお茶で血行促進!おすすめの飲み方と注意

スポンサードリンク



5091

冷えに効くお茶はないの?
冷え性に効果的なお茶が飲みたい!
身体を温める効果のあるお茶は何?
というアナタに、お話しさせていただきます^^
 

スポンサードリンク



 

冷え対策 冷えに効果のあるお茶 血行を促進するお茶!

冷えに効果のあるお茶、血行を改善&促進するお茶を集めてみました。

●黒豆茶
黒豆茶は、ノンカフェインでおなかを温める効果があります。
女性ホルモンのバランスも整えてくれる働もあり、妊婦さんの飲み物として
注目されています。

血液サラサラ効果と血液を下げる効果もあり、妊娠中毒症の予防にも効果的と
言われています。ほんのり香ばしい豆の香りがしてクセのない味です。

●生姜紅茶・しょうが湯
冷えを解消する飲み物の代表格なのが、生姜紅茶・生姜湯です。
血行促進の他、発汗効果、利尿効果などもあり、健康やダイエットにも良いと
人気の高いお茶です。

ティーパックの生姜紅茶も市販されていますし、紅茶に生姜を摩り下ろして
入れたり、粉末の生姜を利用しても簡単に作れます。
生姜のからさが苦手な場合は、はちみつや砂糖を加えると飲みやすいです。

●シナモンティー
血行促進、冷え性の改善の他…
風邪、消化、腹痛、下痢、生理痛、神経強壮、精神安定などにも効果あり!

シナモンは血行を良くし体を温める効果があるとされ、毛細血管の老化防止や
血糖値を下げる効果もあります。
紅茶にシナモンパウダーやシナモンスティックを入れるだけでOKです。独特の
香りと味が苦手な方は、はちみつを加えると飲みやすくなります。

●ゆず茶
ゆず茶には、ビタミンCがたっぷり含まれ美容と健康にも良いとされます。
ゆずは、風邪予防・花粉症にも効果があり、実より皮に栄養がありますので
冬至に、ゆずを湯船に浮かべてお風呂に入る習慣もあります。

ゆずは血流を良くする効果とリラックス効果もありますので、寝る前にゆず茶を
飲むのもおすすめです。

●ごぼう茶
ごぼうなどの根菜類は、体を温める効果があるとされます。
ごぼうは、食物繊維も豊富でカラダに良い食べ物でもありますし、ごぼう茶には
アンチエイジング効果も期待され、今や大人気のお茶です!

その他、大腸がん予防、肝機能向上、高血圧を改善する効果もあるとされます。
ごぼうらしい味も楽しめますし、飲みやすいお茶です。ノンカフェインですので
睡眠前にも飲めます。

この他…

●よもぎ茶
血行改善、冷え性改善のほか、消化器系にも効果があると言われています。

●ドクダミ茶
血行促進、毛細血管の強化、高血圧の予防、利尿作用があります。

●ビワ茶
血行を改善する他、血液をアルカリ性にする血液浄化作用もあります。
ガンにも効果が期待されています。

●かりん茶
血行、冷え性の改善、喉の炎症(喘息や咳を含む)などに効果的。

●杜仲茶
血行改善、冷え性の改善、高脂血症、高血圧症などに効果的。

●三年番茶
血行不良、冷え性の改善、血液の浄化、整腸、精神安定に効果的。
体内を浄化し、肌をキレイにする効果も期待されています。

●たんぽぽ茶
血行促進、冷え性の改善、健胃整腸、便秘解消、乳腺炎、肝機能の向上、
陳代謝の促進、血行促進、不妊改善など、多数効果があるとされるお茶です。
女性の身体に優しいお茶でもあります!

●ローズマリー
血行を促進して冷え性を改善する他、低血圧や便秘などにも効果的。
女性に嬉しいお茶でもあります!

冷え対策に効果のあるお茶、血行促進に効果もありカラダに良いお茶は
たくさんあります!
 

 

冷え対策 冷えに効果のあるお茶&美味しい飲み方!

カモミールも、冷えに効果のあるハーブティーです!
カモミールは、ヨーロッパでは風邪予防のお茶として子供も飲んでいます。

カラダを温めるカモミールにワインを加え、の大人の味は如何でしょうか?
白ワインには抗菌作用もありますので、冬にはおススメの飲み方ですので、
カモミールと白ワインで作る、“カモミール白ワイン”をご紹介します!

カモミールワインの作り方!
<材料>
・カモミールティー・ティーバック1個
・白ワイン…150~180cc(お好みでどうぞ)
※レモン、スパイスなどお好みで!

<作り方>
・白ワインを鍋かレンジで沸騰させます。
・ティーバックのカモミールティーに、沸騰させたワインを注ぎます。
※レモンやスパイスはお好みでどうぞ

 

冷え対策 冷えに効果のあるお茶 正しい飲み方と注意!

●毎日飲むお茶にも、体を冷やすものと体を温めるものがあります。
発酵しないお茶は体を冷やし、発酵させたお茶は体を温めます!
緑茶などツバキ科のお茶の木からとれるものは体を冷ましますが、その茶葉を
酸化発酵させると体を温めてくれるのです。

簡単な見分け方としては、緑茶のように色味の薄いものが発酵していないお茶、
紅茶のように色味の濃いものが発酵しているお茶です。

紅茶の他、プーアール茶、ウーロン茶なども発酵茶ですが、油を流す成分のある
プーアール茶とウーロン茶は、空腹時は避け食後に飲むと消化を助けます。

●冷たい状態ではなく、温めて飲むのがポイント!
当然ではありますが、冷たいお茶はカラダを冷やしてしまいます。
カラダに良い成分のお茶も、冷たいものでは血行を悪くする可能性があります。
温かいお茶を、ゆっくりお召し上がりくださいませ。

●カフェイン入りのものは、寝る前に飲むと目が覚めてしまいます!
カフェイン入りのものは、寝る前に飲むと目が覚めてしまいますのでご注意を。
午前中、もしくは午後以降のくつろぎタイムにどうぞ^^

 

おわりに…

寒い冬の冷え対策!
冷えに効果のあるお茶を飲んで、カラダの中から温めましょう!
美味しい温活に、少しでもお役に立てれば幸いです^^

本日もお付き合い誠にありがとうございます!

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA