重曹の注意点!掃除での使い方&台所での使い方&重曹の種類

スポンサードリンク



5025

大掃除の必需品!重曹ですが…
重曹は万能なの?何に使っても大丈夫?
重曹を使ってはいけないモノは?
重曹の使い方で注意する点は?
というアナタに、お話しさせていただきます^^
 

スポンサードリンク



 

重曹の注意点!掃除での使い方

●畳・ゴザ(い草製品)黄麻(ジュート)などの天然繊維のカーペットなど
繊維の中のタンパク質と化学反応を起こし黄色いシミになってしまいます。

※最も失敗が多いとされます。このシミは落ちませんのでご注意ください!

●無垢材のフローリングや天然木の建具などもシミになります!
無塗装の木材も畳などと同じで黄色いシミになります。

●塗装した木材の家具、大理石、クリスタル製品などの塗装に注意!
重曹の研磨作用で汚れを落とすことができるのですが…
強くこすりすぎたりすると塗装がはがれることがあります。
※漆器、大理石、クリスタル製品などは要注意!

●アルミサッシの変色にご注意ください!
重曹水で窓ガラスを拭いていたら、アルミサッシに液が付き変色した…
そんな失敗談もあります。ご注意ください!

 

重曹の注意点!台所での使い方

●アルミ製品(食器・鍋など)は、黒く変色します!
重曹が持っている弱アルカリの成分によって、食器や鍋など
アルミを使った製品は黒く変色する可能性があります。
※肌が弱い人は手荒れをおこしたりする事もありますの注意を!

●テフロン加工(鍋・フライパンなど)がはげる!
テフロン加工を施した鍋やフライパンなどをこすってしまうと、
せっかくのテフロン加工がはげてしまいます。
重曹を使う場合は、使用済みの鍋やフライパンに水と重曹を入れ、
しばらく火にかけるとすっきり汚れが落ちます!

 

 

重曹の注意点!種類について

重曹は大きく分けると医療用・食用・工業用の3つがあり、
それぞれ、純度や質が変わってきます。

・掃除や洗濯などには工業用
・パンやケーキなどを使う時には食用
・薬として飲む場合には医療用

というように、用途にあった重曹を使うようご注意ください!

 

おわりに…

魔法の粉とまで言われる重曹ではありますが…
使い方を間違えるとトラブルを発生することになります。
十分に使用方法を確認しておきましょう^^

本日もお付き合い誠にありがとうございます!

 
重曹の疑問点についてはコチラをどうぞ^^
↓↓↓
重曹の疑問点!

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA