年賀状の意味と送る理由、年賀状の歴史、海外での年賀状は?

スポンサードリンク



a019

そもそも、年賀状って何なのさ?
年賀状って、いつから始まったの?
海外でも、年賀状を送るの??

というアナタに、お話しさせていただきます^^
 

スポンサードリンク



 

年賀状の意味、年賀状を送る理由とは?

年賀状は、日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちを込めて
新年のお祝いをする言葉を用い、昨年の感謝と新年も変わらない
お付き合いを依頼する挨拶状です。

日本では昔から、新年を迎えると目上の人の所に出向きお祝いの
ご挨拶をする「年始の挨拶回り」という習慣がありました。
交際の範囲が広がっていくにつれ、遠く離れてしまい、ご挨拶が
行えない方へは、新年の想いを込めて賀状を書いて送りました。

明治時代に入り、郵便制度が整い、郵便はがきが発行されると、
「はがきで年賀状を送る」という習慣が急速に広まり、遠方の方
のみならず近しい方へも新年に送る「年賀状」が定着しました。

近年はメールの普及に伴い、新年の挨拶をメールで済ませる人も
増える中、配達件数が激減していないということから、年賀状は
日本人にとって特別な思いがある書状と考えられます。

 

日本の年賀状、歴史と始まり!

年賀状の始まりは、平安時代に遡ると言われています。
7世紀に起こった大化の改新後「飛駅使(ひえきし)」という
伝令書を届けるための機関が設けられ、日本で手紙のやり取りが
されるようになったのは、これ以降と考えられています。

平安時代の貴族、藤原明衡(ふじわらのあきひら)がまとめた手紙の
文例集の中に、年始の挨拶の文例がありました。この頃には一部の
貴族が年始の挨拶を手紙で行っていたことが判ります。

庶民の間に広まったのは江戸時代で、町飛脚などを使って町人達が
手紙を出すようになり、明治時代になって郵便事業が創業されると
郵便はがきが発行され広く広まっていったと言われています。
 

 

海外でも年賀状の習慣はあるの?

● 韓国の年賀状は?
韓国では、毎年11月に郵政事業本部から年賀状が発売されますが
日本のようなくじはついていません。グリーティングカード感覚で
日本のように形式的に大量に送る習慣はありません。

● 中国の年賀状は?
中国では昔の上層、士大夫(したいふ)の間で「名帖(めいちょう):
新年の挨拶を簡単に書いた手紙」を出す習慣がありました。
士大夫の交際が広く、全てに挨拶をすることができなかったので、
「梅花箋(ばいかせん)」という紙を、幅2寸(6㎝)長さ3寸(9㎝)に
裁ち、そこに相手の名前、住所、めでたい言葉を書き召使を使って
新年の挨拶を届けさせていました。

この名帖が現在の年賀状の起源とされています。現在の中国では、
日本の年賀状と大きな違いはなく、郵便局でくじ年賀状が販売され
近年では、パソコンを使ってオリジナルの年賀状も作られています。
ここ最近は、年賀状を送る人は大幅に少なくなってきています。

● 欧米諸国の年賀状は?
欧米諸国では、正月に年賀状を交換するのではなく、クリスマス前に
クリスマス・カードを交わすことが一般的で、その中に新年の祝いも
述べておきます。

通常12月25日から年末にかけ約1週間がクリスマス休暇(休日)とされ
新年は元日のみが休日、翌2日から通常の経済活動・社会活動が再開
されるためでもあります。

 

おわりに…

人との繋がりに感謝を込めて、年賀状での“新年のご挨拶回り”を、
楽しみながら続けたい!と思いませんか??

ではでは、本日もお付き合い誠にありがとうございます。

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA