梨の魅力とその効果&効能は?梨の種類&梨のお茶?

スポンサードリンク



5002

梨(なし)の美味しい季節です。
古くから漢方でも利用されている梨ですが…
梨の魅力をもっと知りたい!梨の効果と効能って何?
というアナタに、お話しさせていただきます^^

スポンサードリンク



 

梨の魅力と効果&効能!

梨は、空気が乾燥し始める秋の様々な症状に効く体表的果物!と、
古くから漢方で使われてきました。「風邪気味かな?」と思ったら
梨で喉を潤しましょう。

梨は喉の痛みや痰、咳などの呼吸器の疾患を和らげることで有名です。
また、唾液・胃液の分泌を促すため「胃腸が弱い人は梨を食べると良い」
とも言われています。

梨の栄養価は、約90%が水分でビタミンや無機質は少ないものの、
アスパラギン酸というアミノ酸が含まれていますので、疲労回復効果
期待されます。加えて、カリウムや食物繊維も豊富に含んでいます。

この他、梨には“生肌 (せいき)”という効能もあります。“生肌”とは、
体表組織の皮膚を作り出すという意味です。

昔から漢方として用いられてきた“梨のパワー”をお見逃しなく!

 

梨の種類、赤梨と青梨!

梨は、大きく分けて「洋梨」「和梨」「中国梨」の3つがあります。
日本では、梨と言えば「和梨」が一般的で、幸水や豊水、新高などの
皮が赤茶色っぽい「赤梨」と、二十世紀梨が有名な皮が黄緑色っぽい
「青梨」
があります。

どちらもシャリシャリした食感がありますが、あれはペントザンや
リグニンという成分からできた石細胞(せきさいぼう)によるものです。

また赤梨は成熟すると果皮にザラザラの斑点が目立ちますが、これは
水分を果実に閉じこめておくためのコルクの役割をしています。

 

韓国では有名な、梨のお茶!

日本ではあまり馴染みがありませんが、韓国では「梨のお茶」があります。
韓国では、茶葉から抽出するお茶の他に、果物にお湯を加えて飲むお茶も
あり、甘い果物茶は美味しいだけでなく、滋養強壮効果も期待できます。
梨茶は、梨の実が入ったほんのり甘い上品な香りのお茶で、女性好みです。
風邪をひいたときや喉の調子が悪いときに、温かい梨茶がおすすめです!

● 梨茶の簡単レシピです。よろしかったらお試しくださいませ^^
<材料:作りやすい分量>
梨……1個
シナモンスティック…10g
生姜(2~3mmの厚さにスライス)…10g
砂糖…90g(お好みでどうぞ!)
水……1L
粒コショウ…適量
<トッピング>
なつめ、松の実

1.梨は皮をむき5~7mmの厚さにスライスし、好みの型で抜く
 中央に箸の先で穴をあけ粒コショウを詰める。
※型抜きした後の梨も使いますので捨てないで!

2.鍋にシナモンスティック・生姜・水を入れ強火にかける。
 沸騰したら弱めの中火にして、型抜きした残りの梨を入れて
 10分ほど煮る。

3.ざるにふきんを敷いて、2をこす。冷めたらシナモンスティックと
 生姜を取り出し、梨のエキスを搾り取る。

4.3を鍋に戻して火にかけ沸騰したら砂糖を加え、砂糖が解けたら
 型抜きした梨を加え火を止める。これで完成!
※いただく時に、お好みでなつめや松の実をトッピングをどうぞ。

 

おわりに…

梨はただ美味しいだけでなく、カラダの強い味方でもあります!
喉に良し!胃腸に良し!滋養強壮にも良し!の梨パワーをお忘れなく^^

本日もお付き合い誠にありがとうございます!

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA