年越しそばとは?年越しそばの意味と理由&いつ食べる?

スポンサードリンク



b014

年越しそばって何なのさ?
年越しそばを食べる理由は?
年越しそばは、いつ食べるの?
といった疑問のあるアナタに、お話しさせていただきます^^
 

スポンサードリンク



 

年越しそばとは?年越しそばの意味

年越しそば(としこしそば)とは、大晦日(12月31日)に
縁起を担いで食べるそばのことです。

年越しそばは、江戸時代中期から始まった日本の風習であり、
現代では、文化として定着しています。

 

年越しそばを食べる理由は?

細長いそばにあやかって「新年も細く長く、健康長寿で生きたい」
という願いから、大晦日に食べると言われています。

この他のも…

● 鎌倉時代に中国から来た商人が、年の瀬をこせない博多の貧しい人に
 そばがきをふるまったところ、翌年から運が向いてきた。

● 金細工職人が散らばった金粉をそば粉で集めていたことにあやかって
 金運に恵まれたい。

● そばが切れやすいことから、1年の苦労を切り捨てようとして食べる。

● そばの実は三角で、古来三角は邪気を払い縁起が良いことから。

● そばが新陳代謝を良くし、体内を浄化するから。

● 畑で育つそばは、雨風ににあたっても丈夫に育つことから。

といった説もあります。
 

 

年越しそばは、いつ食べるの?

年越しそばを食べるのに、いつ食べるという決まりはありません!
年越しそばを食べるのは、年さえ越さなければ“夕食”でも“夜食”としてでも
構わないと言われます。

ただ「年を越して食べると縁起が悪い!」といった説もあるようですので、
その点はご注意くださいませ。

 

おわりに…

そばを食べたからといって、災いが断ち切れるのか?とか、
ホントに健康長寿が願えるの?という声もあるかもしれませんが…

良い年を迎えたい!という願いから始まった日本の文化のひとつです。
明るい未来を願うささやかな風習を、楽しみながら続けたいと思います。
如何なものでしょうか^^

本日もお付き合い誠にありがとうございます!

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA