お正月・元日の意味と元旦との違い&元日からいつまでがお正月?

スポンサードリンク



b020

お正月の元日と元旦って違うの?
元日からいつまでがお正月なの??
と疑問を持っているアナタにお話しさせていただきます^^

スポンサードリンク



 

お正月・元日(がんじつ)の意味は?

元日(がんじつ)とは、一年の最初の日。一月一日。
年のはじめを祝う国民の祝日です。
元日の“元”は「はじめ」の意味で、文字通り一年の最初の日を表します。

 

お正月・元日と元旦、意味は違うの?

“元日(がんじつ)”と“元旦(がんたん)”はよく混同して使われますが、
「元日は一月一日」で、「元旦は一月一日の朝」を意味します。

因みに、歳神様が降臨されるのは“元旦”で、一月一日の朝です。
歳神様が来られる前に大掃除を済ませ、お迎えしましょう。
元日に掃除をしては、福を吐き出すと言われていますのご注意を!

 

お正月って、元日からいつまでがお正月なの?

本来正月は、一年の最初の月のことで一月の別名でもありました。

現在では、年頭の祝いをする元日から3日までの三日間を“三が日”
元日から1月7日または15日までの“松の内(まつのうち)”を正月とします。

“松の内”は、正月の松飾(門松)を飾っておく期間のことで、もともとは
元日から1月15日まででしたが、近年では七草粥を食べる1月7日頃まで
を指すようになりました。
(関東では1月7日までが多く、関西では1月15日までが多いようです。)

また、正月行事の最終日である1月20日までを正月とすることもあります。
1月20日を二十日正月(はつかしょうがつ)、骨正月(ほねしょうがつ)と
呼ぶこともあり、これは正月料理を食べ尽くし、正月用の年肴(さかな)を
食べ尽くし骨だけになってしまうことから“骨正月”と呼ばれています。

 

おわりに…

当然のことのようにご存知の方もいらっしゃるでしょうが…
私自身、調べるまで気づいていなかったことが多々あります。
正月の奥深さに触れてみるのも悪くはないかと思います^^

本日もお付き合い誠にありがとうございます!

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA