ハロウィンを楽しむ!仮装&トリックオアトリート&お菓子とレシピ

スポンサードリンク



1004

世の中的には、かなり浸透している“ハロウィン”ですが…
ハロウィンって何なのさ?と、疑問を持つあなたに、
ハロウィンについて、わかりやすくお伝えします^^

本日は“ハロウィンの仮装とTrick or Treat ? お菓子とレシピ”です!

 

スポンサードリンク



ハロウィンを楽しむ!ハロウィンの仮装はなぜ?

ハロウィンに仮装する事には深い意味がありました!

ハロウィンの仮装は、10月31日に現世に現れる“異界”の住民から
仲間だと思わせ身を守る「隠れ蓑」として行っていました。

不気味なモノや恐ろしいモノを中心に、「死」を連想する「死神」
不死の怪物、黒魔術を使うもの、人に害を与えるような妖精や精霊
民話の怪物などに扮していたのです。

この他、幽霊、魔女、コウモリ、黒猫、フランケンシュタイン、
ドラキュラ、ゾンビなど様々あります。

時代が進むごとに子供たちの仮装は本来の「隠れ蓑」の役割から、
好きな恰好を楽しむことが主な理由
になっています。

“お祭り”としての意味合いが強くなった現代のハロウィンでは、
普段は出来ない格好をして楽しむ人が多くなっています。

 

ハロウィンを楽しむ!トリックオアトリート?

ハロウィンで有名な言葉、子供たちが言う
「Trick or Treat ? : とりっくおあとりーと?」って何?

ハロウィンで子供たちが仮装して各家庭を回り、
「Trick or Treat?(トリックオアトリート)」と言い、
言われた方は
「Happy Halloween!」と答えてお菓子をあげることが伝統です。

「Trick or Treat?(トリックオアトリート)」は、
「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!」と訳されますが…

元々は、 ”Treat me or I’ll trick you.”で、
「私をTreatしなさい。さもなくば、あなたをTrickするぞ」です。

子供たちのセリフではなく、悪霊達のセリフで、
「ここでもてなさなければ、次の1年間、お前たちを惑わし
困った状態にしてしまうぞ…」といったニュアンス
なのです。

悪霊に扮した子供たちが家々を訪問し玄関先で、
「Trick or Treat ? とりっくおあとりーと?」と言うと、
家人が悪霊達をもてなし立ち去ってもらっていたのです。

 

 

ハロウィンを楽しむ!ハロウィンのお菓子とレシピ

現代のハロウィンでは、仮装した子供たちがお菓子をもらうこと
定番になっていますが、どんなお菓子が人気があるのかというと…

アメリカのハロウィンで定番のお菓子は“キャンディーコーン”です。
それともうひとつ、“キャンディー・アップル”(リンゴ飴)も人気です。

日本で人気があるのは、カボチャを使ったスイーツですよね^^
お家で手作りしたいんだけど…と思っているあなたにご紹介します!

 
ハロウィンで作りたい“カボチャのパウンドケーキ”の作り方!
わかりやすい動画を発見しましたので、ご覧くださいませ^^

かぼちゃのパウンドケーキ

モンテール・パティシエ直伝!かぼちゃのパウンドケーキ
しっとり、ほくほく。かぼちゃのケーキです。
皮を潰さず入れて、食感のアクセントに♪

 

ハロウィンらしいクッキー、“ハロウィンアイシングクッキー”もどうぞ!

ハロウィンアイシングクッキー / The Halloween icing Cookie

モンテール・パティシエ直伝!ハロウィンアイシングクッキー
定番のプレーンクッキーを、アイシングで可愛くハロウィンデコ!
ハロウィンのトリートとしてプレゼントしたいクッキーです。

 
モンテール・パティシエさん、ありがとうございます^^
拍手喝采!(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ!!!

この他にも、スイーツ作りの基本&スイーツレシピを紹介されています。
是非一度ごらんくださいませ^^
↓↓↓
Youtube channel:モンテール・レシピ

念のために…私「モンテール」さんの関係者ではありません^^

 

おわりに…

本日は、ハロウィンの“いろはのイ、ハロウィンの仮装とTrick or Treat ?”
and、“ハロウィン・スイーツレシピ!”をご紹介しました。

楽しい&素敵なハロウィンをお過ごしくださいませ^^

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA