ハロウィンとカボチャの関係!ランタンの由来&作り方!

スポンサードリンク



b009

世の中的には、かなり浸透している“ハロウィン”ですが…
ハロウィンって何なのさ?と、疑問を持つあなたに、
ハロウィンについて、わかりやすくお伝えします^^

本日は“ハロウィンとカボチャの関係”についてです!

スポンサードリンク



ハロウィンとカボチャの関係!そのはじまりは?

カボチャ・ランタンのはじまり
もともとハロウィンのランタンはカブで作られていました。
ハロウィンでカボチャが使われたのはアメリカが始まりです。

ヨーロッパからアメリカに渡った人達がカボチャの種も持ち込み
その中で数種類のカボチャがアメリカの土地に適していました。

そして今ではカボチャはアメリカを代表する野菜のひとつとなり
特にオレンジ色や黄色いカボチャは、ランタンに最適だったのです。

このカボチャ・ランタンがアメリカからヨーロッパへと渡り、
カブよりも扱いやすく、見栄えも良いことからヨーロッパでも
カボチャ・ランタンが親しまれるようになりました。

その後世界中に広がり、ハロウィンの装飾やランタン専用の
カボチャが栽培されるまでになった
ということです。
 

ハロウィンとカボチャの関係!ランタンはなぜ?

ハロウィンのシンボルとして有名な“カボチャのお化け”
“ジャック・オー・ランタン”とは?
ハロウィンの時期に飾られるカボチャ・ランタンは、
「Jack-o’-Lantern/ジャック・オー・ランタン」と呼ばれます。
※「Jack-of-Lantern」 の“ of ”が略され“ o ”になりました。
日本語に直訳すると「ジャックのちょうちん」となります。

この「ジャック・オー・ランタン(ジャックのちょうちん)」には、
あの世から来た悪霊達を遠ざける効果があると言われています。

なせ、「ジャック・オー・ランタン(ジャックのちょうちん)」は、
悪霊を遠ざける効果があるのかというと…

死後の魂が彷徨い続けているという伝説!がはじまりです。
細かい部分は割愛させて頂きます^^

堕落した人生を送ったまま死んだジャック。彼の魂は天国へも行けず
地獄にも入れてもらえず、暗闇の中を彷徨うことになる…

「灯りをくれ」と頼むジャックに、悪魔は地獄で燃えている炎の塊を
分けてやり、ジャックは道端に転がっていたカブでランタンを作り、
ランタンを持ちながら旅に出る…

ジャックは今もランタンを手にし、この世とあの世を行く宛てもなく
永遠に彷徨い続けているという…

この“ジャックの持つランタン”が、“死人の魂のシンボル”として定着し
カブでランタンを作るようになり、アメリカに伝承が渡るとカブから
カボチャへと変わっていった…ということです。

暗闇を彷徨う悪霊達が家の中に迷い込むのを防ぐために、
ランタンを飾っているのです。

 

 

ハロウィンとカボチャの関係!かぼちゃランタンの作り方

意外と知らないカボチャ・ランタンの作り方なんですが…
その作り方をわかりやすく教えてくれる動画をご紹介します!


ハロウィンかぼちゃランタンの作り方「ハッピーハロウィン」を運営する『最北の海鮮市場』
(ジャコランタン・ジャックオーランタンの作り方)

ハッピーハロウィンさん、誠にありがとうございます!
拍手喝采!(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ!!!

ハロウィン・カボチャをお探しのアナタ!
「ハッピーハロウィン」さんで販売されてます。

ハロウィンかぼちゃの通販サイト「ハッピーハロウィン」は、コチラです!
↓↓↓

ハッピーハロウィン

念のために…私「ハッピーハロウィン」さんの関係者ではありません^^

 

おわりに…

本日は、ハロウィンの“いろはのイ、カボチャ編”をご紹介しました。
この続きは、また明日^^

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA