桜餅の作り方 もち米&道明寺粉でつくる美味しい関西風桜餅

スポンサードリンク



5192

春と言えば桜!
桜と言えば桜餅!!

桜餅が作りたい…
桜餅の簡単な作り方が知りたい!
もち米で作る関西風桜餅の作り方は?
道明寺粉で作るツブツブ桜餅の作り方は?
美味しい桜餅を簡単に作る方法は??

というアナタに、お話しさせていただきます^^
 

スポンサードリンク



 

桜餅の作り方 もち米と炊飯器で簡単桜餅!

桜餅 もち米と炊飯器で作る簡単桜餅の作り方!

<材料:15個分>
・餅米……………1合
・米………………1合
・砂糖……………20g
・食紅……………赤微量
・桜の葉塩漬け…15枚
・小倉あん………200~250g
※こしあんでもOK!お好みでどうぞ!

<下準備>
・ボウルに水をため、桜の葉を1時間ほど入れておいて塩抜きする。

<作り方>
1.もち米と米を洗い、砂糖、食紅を入れて混ぜ、普通炊きします。

2.炊けたら1/3を潰し、全体を軽くほぐし大皿などに移して冷まします。

3.あんを15等分にし、2も15等分します。

4.手を水で濡らして、あんを包んみ、桜の葉を巻いたら完成!
※楕円に広げてあんを乗せ、半分に折って口をしっかり閉じ、形を整える!

<作り方のポイント>
※食紅は耳かき1杯程度で十分!
食紅は耳かき1杯程度で十分色づきしますので…
多すぎて真っ赤になるより少ないほうが無難です。

※生地をまるめる際のポイント!
水とお砂糖を1:1で作った手水をつけると手に生地がくっつきません。

<缶詰のゆで小豆を使う場合>
缶詰のゆで小豆は、柔らかい場合があります!

やわらか過ぎる場合には…
キッチンペーパー等にのせて少し水気をきって使いましょう。

それでもゆるい場合は…
耐熱容器に広げてラップをかけずに様子を見ながら加熱し、水を飛ばします。
※熱くなりますので火傷にご注意ください!

完成してから1~2時間置いた方が、
桜の葉の香りがうつりより美味しくいただけます^^
 

 

桜餅の作り方 道明寺粉とレンジで簡単桜餅!

桜餅 道明寺の簡単な作り方:電子レンジで関西風桜餅!

<材料:8個分>
・道明寺粉…………120g
・砂糖………………大さじ1.5
・食紅………………少々
・水…………………小さじ1
・粒あん(市販品)…100g(缶詰)
・桜の葉の塩漬け…8枚
・水…………………120ml
・塩水………………少々

<下準備>
・水(小さじ1)に食紅を入れ混ぜ合わせます。
・ボウルに水をため、桜の葉を1時間ほど入れておいて塩抜きします。

<作り方>
1.耐熱ボウルに道明寺粉、砂糖、溶いた食紅、水120mlを入れ混ぜ合わせます。

2.ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約7分加熱します。

3.そのまま5分置いて蒸らします。

4.熱いうちに木べら等で粘りが出るまで混ぜ合わせ8等分にします。

5.手水を付け、丸めて手のひらで押さえて平べったくのばします。
 そこに粒あんをのせ、半分に折り返して、桜の葉で包んだら完成!

<作り方のポイント>
※食紅は耳かき1杯程度で十分!
食紅は耳かき1杯程度で十分色づきしますので…
多すぎて真っ赤になるより少ないほうが無難です。

※生地をまるめる際のポイント!
水とお砂糖を1:1で作った手水をつけると手に生地がくっつきません。

道明寺粉について…
道明寺粉は、もち米を乾燥させて粉にしたものですのです。
電子レンジを使用すると簡単に、和菓子をつくることができます。
もち米を原料としているので、もちもちとした触感が楽しめます!

完成してから1~2時間置いた方が、
桜の葉の香りがうつりより美味しくいただけます^^

 

桜餅 関西風と関東風の違いは?

桜餅には、関東風と関西風があります!

長命寺(ちょうめいじ)=関東風桜餅
小麦粉などの生地を焼いた皮で餡を巻いた、クレープ状のお餅。
長命寺(ちょうめいじ)は、江戸に発祥した桜餅。
「長命寺」または「長命寺餅」と呼ばれ、関東ではこちらが主流。

道明寺(どうみょうじ)=関西風桜餅
道明寺粉で皮を作り餡を包んだ、まんじゅう状のお餅。
道明寺粉のつぶつぶした食感が特徴です。
※道明寺粉とは、もち米を蒸して乾燥させ粗挽きしたもの。
大阪の道明寺で作られたため道明寺粉という。
「道明寺」または「道明寺餅」と呼ばれ、関西ではこちらが主流。

個人的には…
私関西系に属する生まれですので、やはり道明寺派です^^

でもって…
もち米を焚いて作る桜餅が好きです。

加えて…
あんは当然小倉あん!粒あんが大好きでございます^^

 

おわりに…

桜の季節になると必ず食べたくなるのが桜餅!
桜餅の魅力のひとつが、桜の葉の塩漬けです。
桜の葉っぱの香りとショッパサが大好きです^^

好みの問題でしょうが…
桜の葉っぱも、是非是非お召し上がりくださいませ♪

本日もお付き合い誠にありがとうございます!

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA