花粉症対策 食べ物で改善&悪化を防ぐ!食事で改善する方法

スポンサードリンク



5143

花粉症…
花粉症対策に出来る事は?
花粉症を食べ物で改善するには?
花粉症を食事で改善する方法は??

というアナタに、お話しさせていただきます^^
 

スポンサードリンク



 

花粉症対策 食べ物で改善するには?

昭和40年代以降、日本人の食生活は欧米化が進み、肉類の摂取量が増え
高タンパク&高カロリーな傾向へと変化していきました。
この食生活の変化と、花粉症の増加の関係性が指摘されています!

脂肪の多い肉類がアレルゲンではありません!
食べてすぐ花粉症が発症するのではありませんが…

長期間にわたって、高タンパク・高カロリーな食生活を続けていると、
花粉症になりやすいと言われています。

なので…
花粉症の症状がでたら、できるだけ高カロリーになりがちな食事は控え、
様々な栄養素や成分が取れるようバランスをこころがけましょう。

<タンパク質の取り方&取り過ぎに注意!>
タンパク質は、免疫機能を高めるためにも必要な栄養素ですが…
とりすぎると免疫機能が過剰に働き、症状がひどく出てしまうとのこと。
花粉症の症状が出たとき、花粉症の気になる季節には、脂肪の多い肉類は避け
ささみ、赤身肉、魚などを適量食べるように心がけましょう。
※高カロリー食にならないよう注意を!

<ビタミン&ミネラルをしっかりと!>
体の機能をスムーズに働かせるために、ビタミン&ミネラルは欠かせません!
特にビタミンB6は、免疫機能を正常に維持するのに必要とされ、不足すると
アレルギーがでやすくなる!とあります。

鼻や目の粘膜の炎症は、活性酸素が増えるとひどくなります!なので…
抗酸化作用のある栄養素、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEなどの摂取を!

ミネラルのひとつである亜鉛も、不足すると免疫機能が低下してしまいます。
そこで注意したいのが加工食品!加工食品の中に使われる添加物のなかには、
亜鉛の吸収を妨げるものもあります。

しかも、添加物を多く摂取するほど、体内で活性酸素が増えてしまいます!
※加工食品にたよると、栄養素が不足したり偏りがちになりますので注意を。

 

花粉症対策 食べ物で悪化させないために!

<リノール酸のとり過ぎに注意!>
植物油に含まれるリノール酸は、コレステロールを下げる作用があるとされ
注目された脂肪酸ではありますが…
リノール酸を過剰摂取すると、アレルギー症状を促進する!とあります。

リノール酸は、必須脂肪酸であり体にはなくてはならない栄養素ですが…
現代人は取りすぎる傾向にありますのでご注意ください。
※揚げ物、マヨネーズ、ドレッシングなど植物油を多く使った料理に注意!

<甘いものは控えめに!>
甘い食べ物を食べ過ぎると、炎症を起こしやすくなるといいます!
甘いものや冷たい食べ物は「陰性」といわれ、体を冷やし血行を悪くします。
なので、症状を悪化させてしまいますので注意を。
※お菓子の他、コーヒー、南国の果物、アイスクリーム、牛乳など…
体を冷やす食べ物にご注意下さい!

<香辛料&アルコールは控えめに!>
辛みの強い香辛料をたっぷり使った食品やアルコールなどは…
粘膜の毛細血管を刺激して、鼻水がひどくなることもありますので注意を!
 

 

花粉症対策 食事で花粉症を改善!

花粉症のアレルゲンは花粉です!
なので、食べ物が原因で発症するわけではありませんが…

仕事が忙しい、睡眠不足、ストレスがたまっているとか、
食事がきちんととれていないなど、生活のリズムが崩れたり
食生活が乱れ栄養が偏っていたりすると、自律神経が乱れて
免疫機能が低下してしまいます!

そうすると…
花粉症の症状が出たり、花粉症の症状が悪化したりするのです!
花粉症に限らず、免疫力が低下すると体の弱い部分に影響します。

なので、
ひどくなる前に、生活を見直し体をケアすることが大切です。

 

おわりに…

一日三食が基本です!
自分の体は、自分が食べたもので出来ています。

なので…
注意すべき点を押さえ、取り入れるべきことは取り入れ、
体の喜ぶ食べ物を美味しう頂きたい!と思いませんか?

本日もお付き合い誠にありがとうございます!

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA