スプラウトとは?スプラウトの種類&スプラウトの栄養と効果

スポンサードリンク



5171

自分で野菜を育てたい。
自分で育てた野菜を食べたい…

一番簡単に始められる野菜作りと言えば、
キッチンガーデンでスプラウト栽培!

スプラウトについて知りたい!
スプラウトとは?
スプラウトとはどんな野菜?

というアナタに、お話しさせていただきます^^
 

スポンサードリンク



 

スプラウトとは?スプラウトとはどんな野菜?

スプラウトとは、発芽直後の植物の新芽のこと。発芽野菜のことを指します。
植物が発芽し成長を始めると、種の状態では存在しなかった種類のビタミンや
その他の栄養成分を自分で合成するようになります。

たとえば…
豆苗(とうみょう=エンドウ豆が発芽したもの) の場合、種の状態と比較すると
・カロテン……51倍
・ビタミンE…..28倍
・ビタミンK…..20倍
・ビタミンB2…2倍
・葉酸………….6.3倍
に増加し、種の状態では存在しなかったビタミンCが74mgも含まれています。
※日本食品標準成分表2010より

スプラウトは“植物の赤ちゃん”です!
これから大きく成長するために必要な、栄養とパワーを最も豊富に含んだ状態。
種や親野菜よりも栄養や酵素をタップリ含んだ状態がスプラウトです。

節約食材と呼ばれる“もやし”も、スプラウトの一種であり優秀な野菜なのです!

スプラウトは「天然のサプリメント」とも呼ばれています!

 

スプラウトの種類について

主なスプラウトの種類は…
<かいわれタイプ>
暗室で発芽させた後、緑化。
色や形、大きさなど、さまざまな種類があります。
・かいわれ大根
・ブロッコリースプラウト
・マスタードスプラウト など。

<もやしタイプ>
暗室で育て、緑化しません。
根と葉は自由な向きに生えていて、淡白な味が特徴です。
・もやし
・大豆もやし
・アルファルファ など。

<中間タイプ>
“かいわれタイプ”と“もやしタイプ”の中間のタイプもあります。
 

 

スプラウトの栄養と効果について

1.ブロッコリースプラウト
・スルフォラファン…抗酸化作用、有害物質の解毒促進
・βカロテン(体内でビタミンAに)…美肌効果、免疫機能の維持
・ビタミンC…免疫力を高める、抗酸化作用、しみ予防
・ビタミンE…老化予防、心臓や脳の健康維持

発がん抑制効果が高いとされ、最も人気の高いスプラウトです!
老化予防効果、デトックス効果など様々な効果が期待されています。

2.マスタードスプラウト
・βカロテン(体内でビタミンAに)…美肌効果、免疫機能の維持
・カリウム…ナトリウム(塩分)の排泄を促進、血圧低下

3.クレススプラウト
・βカロテン(体内でビタミンAに)…美肌効果、免疫機能の維持
・ビタミンC…免疫力を高める、抗酸化作用、しみ予防
・ビタミンE…老化予防、心臓や脳の健康維持

4.大豆もやし(=大豆の新芽)
・ビタミンC…免疫力を高める、抗酸化作用、しみ予防
・大豆たんぱく質…ダイエット効果、老化予防
・大豆イソフラボン…美肌効果、更年期症状の軽減、骨粗しょう症予防
・大豆サポニン…肥満予防、ガン予防

5.豆苗(=えんどう豆の新芽)
・βカロテン(体内でビタミンAに)…美肌効果、免疫機能の維持
・ビタミンC…免疫力を高める、抗酸化作用、しみ予防
・ビタミンE…老化予防、心臓や脳の健康維持

6.かいわれ大根
・葉酸…赤血球の形成に不可欠なビタミンです!
DNAの合成を助け成長を促すはたらきもありますので、
妊娠中&授乳中の人は、妊娠前の2倍は必要とされています。

この他にも、
栄養効果の高いスプラウトはまだまだ沢山ございます!

 

おわりに…

自分で育てた新鮮な野菜を食べる!
心にも身体にも栄養満点の「スプラウト栽培」
春になったら始めてみませんか??

本日もお付き合い誠にありがとうございます!

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA