ダイエットで痩せるために 太る原因&太る理由&太る悪習慣!

スポンサードリンク



5115

ダイエットをする前に、太る原因が知りたい!
ダイエットで痩せるよう、太る理由を見つけたい!
太ってしまう悪い生活習慣を見直したい…

というアナタに、お話しさせていただきます^^
 

スポンサードリンク



 

ダイエット 太る原因・太りやすい生活習慣

ダイエットをする前に…
太りやすい生活習慣、太りやすい体を作る悪習慣を知ることも大切です。
ダイエットして痩せたい!と頑張る前に、なぜ太ってしまったのか?
その原因を知り、太らない生活を始めましょう。

<太りやすい体を作る悪習慣>
●好きなモノばかり食べる!
嫌いなモノは食べたくない!と誰しもが思うことですが…
好きなモノだけを食べるといった、偏った食事を続けていると、
脳が「体が栄養不足だ!もっと栄養を摂るために食べさせろ!」と、
空腹感を生み出し脂肪を溜めこむようにするのです。

好きなモノだけに限らず、単品ダイエットや置き換えダイエットなども
同じことが言えます。
偏食せず、バランスの良い食事メニューを3食!が大切です。

●よく噛まないで食べている!
忙しい毎日、時間なくて噛まずに飲み込む!という行動はありがちです。
これも太りやすい原因のひとつです。

噛むという動作は、脳を刺激し食欲を抑制するヒスタミンという物質を
分泌するのに必要です。なので、ゆっくりとよく噛んで食べることです。

また、早食いすることで急激な血糖値の上昇をおこし、それを下げようと
インスリンが過剰に分泌されてしまいます。すると、摂取した糖が脂肪に
変わる量が多くなってしまいます。

ひと口に30回噛む!が理想です。

●ながら食いは食べ過ぎのもと!
テレビ・パソコン・スマホなど…意識が一方に集中してしまう状況で食事。
すると、ツイツイ食べ過ぎてしまったり、カロリーオーバーとなることが
あります。

咀嚼(そしゃく)回数が減り、満腹感が得られなくなり、食べたはずなのに
お腹いっぱいじゃない!もう少し食べたい!という欲が出てしまうのです。
食事の時間は食事に集中できるよう心がけましょう。
※咀嚼(そしゃく)回数=ひと口に噛む回数
 

 

ダイエット 太る原因&注意点!

遅い時間の食事・寝る前の夜食がデブのもと!
夜は活動量が減り、基礎代謝も下がりますので、エネルギーを摂り過ぎると
当然太りやすくなってしまいます。

特に寝る直前に食べることは、胃の中に食べ物が残っている状態が続くため
寝つきが悪くなり睡眠不足にも繋がります。睡眠不足はグレリンと呼ばれる
食欲を増進させるホルモンを増加させ、炭水化物の多い食べ物を欲します。

寝る前や遅い時間の食事は避けるように注意しましょう^^

 

ダイエット 太る理由&改善点!

体は変わっていない!という思い込みがデブのもと!
見た目にあまり変化が見られない…という人も、人の体は確実に老化します。
人間の体は、徐々に確実に老化しています。数年前と変わらない食事内容では
確実に太ってしまいます。

年齢に見合った食事内容になるよう、定期的に確認し見直しましょう!
当然、適度な運動を心がけることも忘れずに^^

日々の習慣を見直し、自分の行動を意識して改善していきましょう。

 

おわりに…

自分の生活をチョット見直して、
悪い習慣と向き合うことがスリムな体への第一歩!
一歩一歩、改めましょう^^

本日もお付き合い誠にありがとうございます!

 

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA